pin.jpg

簡易基礎工法(ピンファウンデーション)

自然環境を守る最適な新基礎工法

西表古見地区デッキ.JPGピンファウンデーションとは、木道・八橋・四阿等小規模構造物を対象とした基礎工法です。
従来のコンクリート基礎工法は、地面を大きく掘削し、重機で基礎ブロックを搬入するのが一般的ですが、このピンファウンデーション工法は、重機を使用せず、地盤面の大きな掘削も必要ありません。
アプリケーションとしては、重機が搬入できないような場所や大切な自然環境を守りたい場所等の基礎に最適です。また、在来工法では設置できないような軟弱地盤(換算N値 0.5~2.0)にも対応可能です。

この工法は国土交通省の新技術情報提供システム(NETIS)に登録されています。




ピンファウンデーションには2種類の工法があります

[ダイヤモンドピア]

ダイヤモンドピアはプレキャストコンクリート製です。手で持ち運ぶことができ、シャベル等で浅く掘るだけで簡単にセットができます。
diamond01.jpgdiamond02.jpgdiamond03.jpg

[スピードパイル]

完全にフラットな地形や端部に用いる工法です。掘削やコンクリート打設の作業いらずでスピーディに基礎をつくることができます。
speed01.jpgspeed02.jpgspeed03.jpg

ecalbt002_001.png