熊本県五木村:大滝自然森林公園

デッキ GRP 完成年月:平成27年3月

樹齢100年を越える自然林に囲まれた森林公園内の、落差35mの雄大な滝を臨む遊歩道の新設工事。滝つぼのまわりは年中滝しぶきが上がっており、さらに片道約800mの資材搬入を全て人力で行わなくてはならないため、耐久性が高く軽量のGRPが採用されました。
※小さな画像をクリックすると右に大きく表示されます。