長崎県長崎市:黒崎永田湿地自然公園

散策路 PF GRP 完成年月:平成27年2月

減反政策等により荒廃した海岸部の水田跡地に、できるだけ手を加えずに多様な自然に変えるよう工夫された自然公園で、日本でも有数のトンボの生息地です。
現況の自然環境に配慮したピンファウンデーション基礎工法、また湿気や塩害にも強いGRPが選ばれ、長期間使用可能な散策路が完成いたしました。
※小さな画像をクリックすると右に大きく表示されます。