長崎県長崎市:黒崎永田湿地自然公園

木道 PF GRP 完成年月:平成28年2月

長崎市北西の海岸部に位置し、日本一のトンボの生息地として親しまれています。既設の木製八つ橋に腐食による危険個所が見受けられるため、併せてバリアフリー化として散策しやすく再整備されました。塩害や湿気に強いGRP材が使用され、地域住民の利便性向上のため散策路を増設しています。
※小さな画像をクリックすると右に大きく表示されます。